ベタ底用清原組仕掛け2



デカゴイ針をハリス7号で外掛け結び
で結びます。必ず瞬間接着剤を付
けます。インターロック5号に完全結
で結びます。
長さは20cm〜25cm位です。


次にステンリングを完全結びで、ハリス5号で結びます。インターロック3号に完全結びで結びます。
必ず釣り針のついたハリスより3cm〜5cm長くしてください。


ロングスイベルにインターロック5号を付けて、トリプルスイベルの短いほうにインターロック3号のステンリングを付けます


トリプルスイベルの上にハリス10号を
完全結びで結び、60cm〜70cm位でパワースイベルを完全結びで結びパワースイベルにクッションゴムをセットして完成です。


ベタ底用仕掛けを使用するときは、青物用ウキから、棒ウキ2号を使用します。


友人のX君は、ベタ底用清原組仕掛けで、クエとカンパチを釣りました。
みんなの食いが止まった時に、釣ったので周りの釣り人がビックリしたそうです。
他の友人からも仕掛けが欲しいと連絡が入ったので、制作しました。