清原組は高校時代に使っていたバンド名です。

高知で爆釣


25年ぶりに高知へ


25年ぶりにあの「幻のイサキ」を釣った先輩の親戚の高知へ!
あいにく台風が接近していて天候が悪い。
最近あまり釣れてないとの事だが何でもいいから釣れたらいいと寝る。
前の日はクエの30kgがつれたそうです。
そして朝5時30分出港。
雨も降っているし、さすが太平洋波のうねりも凄い!
猟師さんが20分ほどしてポイントに錨を入れて、釣り開始。
なんと!
イサキ・サバ・フツ?(マグロの子供)いろんな魚が入れ食い!!
電動の仕掛けはマンガみたいに釣れる。
リールで釣っていた先輩が「清原代わってくれ」と代わる。
餌を付けて入れると入れ食い。
猟師さんもビックリ!

こんな爆釣初めて!
2006年10月5日

朝の地合も落ち着き、天気も良くなり晴れてきた。
猟師さんが鯛釣りに行こうか!?とポイントを変える。
猟師さんにとっては庭みたいにポイントが分かっている。
またまた鯛が入れ食い。
真鯛・ハナダイが私だけで16枚!
ほんま凄いとこです。
夕方17時位に港に戻ると、みんなが心配してきました。
「釣れた?」
先輩が「無茶苦茶釣れた!!」で猟師のおばちゃん達ビックリしてました。
親戚の猟師さんも「猟師より沢山釣ったらあかん!?」とニタニタ
発砲スチロール9杯になり3人で分けました。
こんな爆釣二度とないと思います。